Wallet correspondence manual for hard fork(ハードフォークに対するウォレットの対応マニュアル)


#1

ハードフォークの日程は2018-06-06現在日程が明確に出せませんが、ハードフォークの時に慌てなくて良いよう、マニュアルを作っていこうと思います。
We cannot clarify the schedule of the hard fork as of 2018-06-06, but we are thinking to prepare a manual to avoid confusion at that time.

以下、現状のマニュアルです
Here is the manual as of now.


1.windowsユーザ windows user

新公式ウォレット(SwingWallet)をDL、起動して同期をとっておく(こちらは新しいチェーンを参照するようになる)
Download the new official wallet (SwingWallet), start it up and keep it in sync (This will refer to the new chain)
HFが行われるブロック高に到達した以降は旧Swingは起動せず、新しいSwingだけを使う
After reaching the block height where hard fork is done, old Swing will not start up, only use the new Swing

  • 追記 Additional notes
    ハードフォーク対象のブロックをプログラムに組み込んだkoto1.1.0がリリースされますのでSwingWalletをダウンロードして下さい。そして、そのkoto1.1.0に対応したSwingWalletを使っていればハードフォークの時に特にユーザが必要な作業はありません。
    Since koto1.1.0 will be released which is incorporated the target block of the hard fork in the program, please download SwingWallet of it.
    Just using the above SwingWallet supporting koto1.1.0, users do not need to do anything special at the moment of the hard fork.

2.macユーザ mac user

新しく配布されたウォレットを起動し、古いウォレットは起動しないでください
Please start a newly distributed wallet and do not start old wallet

3.linuxユーザ linux user

Linux版はバイナリ配布してませんので,最新版をGitHubからとってきてbuildしてください
Since Linux version is not binary distributed, please take the latest version from GitHub and build


#2

macとlinuxのユーザは何をするのか分かりません
I do not know what mac and linux users will do

ご存知の方教えて下さい…
Please tell me who you know …


#3

MacだろうがWindowsだろうがLinuxだろうが基本的な考えは同じです.
最新版(1.1.0)を利用して,旧版(1.0.15以下)は絶対に起動するなということです.

ただし,Linux版はバイナリ配布してませんので,最新版をGitHubからとってきて
buildして利用すること.

基本はそれだけで大丈夫です.


#4

今のところ(Koto 1.0.15)、Core ClientのWindows版は64ビットのみの様ですが、
今後32ビット版がリリースされる事は有りますでしょうか?
(ウォレットだけでしたらElectrumはWin32で動きますけども)
So far (Koto 1.0.15), seems Core Client for Windows is just for 64-bit version.
Would the 32-bit version be planed to release later?
(As for just wallet, Electrum can be worked on 32-bit, though)


#5

今回のリリースには32bit版は間に合わないかもしれません.
次の1.1.1リリースにはもしかしたら,って感じです.


#6

遅くなりました。
了解しました。

(The 32-bit version might be not ready in time for this release, perhaps, could be prepared on next release(1.1.1))

Ok, I see.


#7

ちょっと念のため確認なのですが、hf対象ブロックを組み込んだkoto1.1.0に合わせてウォレットがリリースされますよね。このウォレットを使えば、HF対象となるブロック高になれば自動で切り替わるという認識で合っていますか?

It is a confirmation just for a moment,
Wallet will be released according to koto 1.1.1 incorporating the hard fork target block.
When using this wallet, will it automatically switch if it becomes a block for hard fork?


#8

ウォレットがSwingのことを指しているのであれば,そのまま利用できます.
SwingWalletは内部でkotodとkoto-cliを呼び出しているただのGUIなので
特に変更なく利用できます.


#9

Swingです。説明不足で失礼しました。
では私の認識は合っていたという事で安心しました


#10

ここまでの内容は先頭の投稿へ反映しています
Contents so far are reflected in the top post


#11

とりあえず、文頭と追記の部分ですー

文頭の部分、以前英語チャンネルで話題になり、お二人英訳されていましたが、英文で「HFの日程は6月6日です」となっており誤解を招くので編集頂いた方がよさそうです。
以下はとりえあえず自分なりに訳したもの↓


ハードフォークの日程は2018-06-06現在日程が明確に出せませんが、ハードフォークの時に慌てなくて良いよう、マニュアルを作っていこうと思います。
We cannot clarify the schedule of the hard fork as of June 06th 2018(2018-06-06でも良いと思います), but we are thinking to prepare a manual to avoid confusion at that time.

以下、現状のマニュアルです
Here is the manual as of now.


あと、追記の方です↓


ハードフォーク対象のブロックをプログラムに組み込んだkoto1.1.0がリリースされますのでSwingWalletをダウンロードして下さい。そして、そのkoto1.1.0に対応したSwingWalletを使っていればハードフォークの時に特にユーザが必要な作業はありません。
Since koto1.1.0 will be released which is incorporated the target block of the hard fork in the program, please download SwingWallet of it.
Just using the above SwingWallet supporting koto1.1.0, users do not need to do anything special at the moment of the hard fork.


がっつり意訳はせず、原文寄りにしました。


#12

ありがとうございます。英文では「日程は6月6日です」と表記されちゃってたのですね。。
それで英語の人から似た質問が。。。
ありがとうございます。助かりました


#13

ここまでの内容は先頭の投稿へ反映しています
Contents so far are reflected in the top post